成𠮷思汗では貴重なアイスランドラムをご提供しています。

他品種との交配が行われていない現在では亜流となってしまっている“ショートテール系”であるアイスランドシープ。そのなかでも生後4~5ヶ月の若い羊のみがアイスランドラムとして世界で楽しまれています。アイスランドの大自然でのびのびの育ったアイスランドラムは繊細な肉質を持ち、脂の甘味などの独特な特徴を持つラムです。

https://icelandiclamb.jp/columns/history

アイスランドの羊は、自然のままの広大な海岸線では潮風を受けてそだったミネラルたっぷりのハーブや山岳地帯では野生の牧草を探し、自由に移動しながら食み育ちます。この涼しい気候は仔羊が食べる植物の組成に影響を与え、世界でも珍しい特有の風味と食感をもつ事に起因しています。また、この湿気が多く涼しい気候は殆どの穀物生産を妨げるような環境であるため、穀物を与えていない羊として健康的で栄養価の高い羊として注目されています。

http://www.29notoyo.co.jp/Iceland_lamb.html
アイスランドラム協会 日本事務所   https://icelandiclamb.jp/

アイスランドシープは大自然の中で自由に放牧されて育ちます。アイスランドシープは他の品種よりも冒険心が強いのが特徴。短い夏を精一杯生きるエネルギーに満ちたハーブなどの野草、花、そしてベリー類のうち好きな種類を好きなだけ食べ、豊かで上質なアイスランドの水を飲み大きくなります。その間、人工的な穀物や飼料、ホルモン剤は与えられません。アイスランドの自然の恵みだけで育ちます。

https://icelandiclamb.jp/columns/history

日本に輸入されている羊肉のうち、アイスランド産は約1%。アイスランドラムは、ほとんどの日本人が食べたことがないレアな食材と言えます。

https://icelandiclamb.jp/columns/history